トップページ > カウンセラーの本音 > カウンセラーの本音(2010年6月〜8月)

カウンセラーの本音(2010年6月〜8月)Counselor Blog 2010/06-08

婚活の参考にしていただけたら、嬉しいです。

アラフォーの婚活。アラフォーの魅力。【2010.08.25】】

ブログ39

アラフォーの婚活は、自分から動く!

相手が見つからないというアラフォー女性の70%は、何が欲しいのか明確になっていないのが実状です。
まずは、自分が何を望んでいるのかを真剣に考える必要があるようです。

そして、自分を客観視して戦略を立て、行動するのみ。
自分が動かなければ、何も近づかないし、何も手に入りません。

ただ待っているだけではダメ。
正直、アラフォーの市場価値は高くはありません。
出会いを自分から見つけないかぎり、恋愛を始めるのは難しいのです。

アラフォーの魅力とは・・・

アラフォー女性に、20代のような単純な可愛らしさを求める男性はいません。
厳しいことを言うようですが、20代女性と同じ土俵で勝負しても、いい結果は生まれないということをまずは自覚する必要があります。

アラフォー女性の魅力は、人生経験を積み、それなりに修羅場を踏んできた人間としての厚みや、それによって培われた大きな包容力と理解力であると考えられます。

自立した女性の格好よさの中に、垣間見える可愛らしさ(可愛げ)があるのが理想です。

シッカリとしたベースがあった上での可愛げというのは、男女問わず、年齢問わず、魅力的です。

私も、アラフォー世代です。
婚活中のアラフォー世代ともお話する機会が多くあります。

「出会いがない」と言いつつ、受け身の状態でなかなか行動を起こさない人が大半を占めています。
「そのうち、きっと誰か現れる」と期待しながら、日々変わりない生活を送っているという感じですね。

でも、いつもと変わらない生活、いつもと変わらない行動パターンでは、新しい出会いを生むのは難しいですよね。本気で新しい出会いをのぞむのなら、意識して今までとは違う環境に自分を置いてみる等、積極的に自分から動く必要があります。

受け身な自分をそろそろ卒業してみませんか?

ページトップへ戻る

結婚に何を求める?【2010.08.04】

ブログ38

あなたは、結婚に何を求めますか?

生活の安定?
世間体?

残念ながら・・・
もし、それだけで結婚を考えているようなら・・・幸せな結婚はできません。

お相手を心から「幸せにしたい!」と思える結婚でないと、あなたも幸せになれないのです。

いかがですか?
あなたが心から「幸せにしたい!」と思えるお相手は見つかりましたか?

もし、まだ見つかっていないのなら、もっともっと多くの方と出逢い、そんなお相手を見つけてください。

経済力やルックスのみにとらわれているうちは、運命的な出逢いに巡り合うことは難しいでしょう。

とにかく、多くの方とお会いしてフィーリングの合う、お互いを大切に思い「幸せにしたい!」と思えるお相手を見つけていただきたいと思っています。

結婚相談所『すまいるマリアージュ』では、多くの方と出逢っていただくためにお見合い料金を低く設定しています。

多くの出逢いから、幸せを掴んでほしいと思っているからです。

この夏、一歩踏み出してみませんか?

あなたが一歩踏み出すことで、あなたの人生は大きく変わります。
あなたが踏み出したその一歩をけっして無駄にはさせません。

ありのまま思うまま心を開いて行動を起こしてみてください。
全力でバックアップします!

心安らぐ二人の幸せな時間を手に入れてください。

ページトップへ戻る

自立した女性が求められる時代【2010.06.30】

ブログ37

今の時代、女性にも「稼ぐ力」が求められています。

高収入な男性ほど、「結婚して経済的に楽になろう!」 とする女性の臭いを嗅ぎ分ける力が研ぎ澄まされているとも言われています。
花嫁修業としてお料理やお花、お茶等を習い、「専業主婦」を志望している女性は、方向転換した方が良さそうです。

それだけ、厳しい時代が到来しているということです。
男性も大変なのです。
男性も女性もなく、経済的にも精神的にも対等の立場で支え合っていける関係でないと、今の時代を乗り切るのは難しいようです。

ページトップへ戻る

人間にとっての究極の幸せとは・・・【2010.06.07】

ブログ36

人間にとっての究極の幸せとは・・・

・愛すること
  ↑↑↑
・愛されること
  ↑↑↑
・褒められること
・人の役に立つこと
・人から必要とされること

だと言われています。

「褒められること」 「人の役に立つこと」 「人から必要とされること」 は、働くことによって得られる幸せであり・・・さらに、働くことによって多くの愛に触れ、「愛されること」 をも得ることができます。

私たち人間は、誰もが無意識のうちに本能的に 「愛されること」 を求め、生きているのでしょう。

幼少のころは・・・
両親をはじめとする周囲の大人達から 「愛されること」 を求め、 「褒められる」 ために勉強や家のお手伝いを頑張ったります。

大人になれば・・・
会社をはじめとする社会生活の中で認められるために、 「人の役に立つこと」 「人から必要とされること」 を考え、仕事に精を出します。
そして、気になる異性から 「愛されること」 を求め、尽くすことでしょう。

人は、多くの人との関わりの中で 「愛されること」 を求めて活動し、 「愛されること」 から 「愛すること」を学び、それを究極の幸せであると感じるのだと言われています。

そして・・・
「結婚」 が、それを叶える一つのかたちであることは紛れもない真実であり・・・
「愛され」 「愛する」 ことのできる異性との出逢い→結婚、そして、無条件に 「愛すること」 のできる我が子の誕生は、最上の喜びになることでしょう。

もちろん、「結婚」 がすべてではありません。
そして、自分の人生は、他人と比較するようなものでもありません。
自分に合った、自分の幸せのかたち・・・ 「愛する」 かたちがあるはずです。

ただ・・・
一生に一度でもいい! ぜひ、誰かを愛する気持ちを実感してください。

最後に・・・
瀬戸内寂聴さんの言葉をお借りします。

****************************************
   「生きることの意味とは、誰かを愛すること」
****************************************

ページトップへ戻る

他の記事もご覧になりますか?
もっと古い記事も見る
もっと新しい記事も見る
すべての記事一覧から見る

Copyright(c)2008-2016 Smile System, Inc. All rights researved.