トップページ > カウンセラーの本音 > カウンセラーの本音(2010年2月)

カウンセラーの本音(2010年2月)Counselor Blog 2010/02

婚活の参考にしていただけたら、嬉しいです。

独身男女のうち、8割以上の方が結婚を希望【2010.02.27】

ブログ18

独身男女1000人調査〜 結婚意識と婚活に関する調査によると・・・
独身男女のうち、8割以上の方が結婚を希望しています。

そして、社会情勢が影響しているのか・・・
結婚後の生活スタイルとして「夫婦共働き」を希望する方も多く、精神的な安定、経済的な安定を求めている方が多いという結果が出ています。

今後はより一層、婚活によってよきパートナーを!と思われる方が増えていくことが予想されます。

婚活は恥ずかしいものではありません。

後の生活を充実したものにするために必要な、もっとも重要な人生の一大イベントなのです。

皆様のもとに幸せな出会いの機会が訪れることを、心から願っています。

ページトップへ戻る

子供が欲しいなら・・・【2010.02.26】

ブログ17

まず第一に大切なのは、自分の体の健康を保つことです。

定期的な健診、メンテナンスを怠らないようにすることが大切です。
また、日頃からあまり無理をしないようにして、体を傷めつけないようにしないといけません。

そして第二に大切なのは、子供を産める可能性のあるうちに結婚をすることです。

結婚しなくても子供は産める?

そう、物理的にはそれも可能ですが・・・
この世の中は、未婚の母が生きづらいものになっています。
社会的・経済的両面で、大変苦労することになると思います。

自分は精神的に強いし経済的にも問題ないから大丈夫!と思っていても、産まれてきた子供が辛い思いをするかもしれません。
子供社会は残酷です。 心無いことを言う子もいます。
できるだけ、そういった状況をつくらないようにしてあげたいものです。

そして、女性の体は永遠に子供が産めるようにはできていません。
ある程度の年齢がくると産めなくなってしまうのです。

なぜ、こんな事を言うかというと・・・

私自身、子供が欲しくてもできない現状に苦しんでいるからです。

私は、過去3回婦人科疾患で手術を受けています。

1回目は、21歳の頃、直径10cm超の卵巣腫瘍。
2回目は、30歳の頃、12個の子宮筋腫(うち3つが直径5cm超)。
3回目は、37歳の頃、39個の子宮筋腫(大きさはいろいろ)。

3回目の手術では、子宮全摘を医師から強くすすめられました。

腫瘍の数が多い上、場所も悪く他臓器を圧迫し、以前の手術の影響で他臓器との癒着も認められ、核出手術では手術自体も大掛かりで難易度の高いものになり、手術後の体にもリスクが大きすぎるとのことで・・・人工肛門になる可能性も高いとまで言われましたが・・・
まだ子供のいない私には諦めることができず、子宮を残す方向でお願いしました。

手術は幸い成功しました。

・・・が、術後数日経ち、体の状態も落ち着いてきた頃、医師からの説明で私はかなりのショックを受けることになるのです。

医師の話は・・・

 「子宮は残したが、正直言って子供は難しい。」
 「過去2回の手術の影響か、2つの卵管が捻じれ癒着していて、術中剥がそうとしたが無理だった。」
 「子供ができる可能性は、かなり低い。

といった内容でした。

病室に戻った私は、あまりのショックで涙が止まりませんでした。
脱水状態になりそうなほど泣き、暫く放心状態で何も手に付かない状態で、夫に離婚の申し出をしました。(申し出は即却下されましたが・・・)

いま・・・思い出しても、涙が出ます。

こんな事になってからでは遅いのです。
子供が欲しい。という気持ちがあるのなら・・・
健康な体があるうちに、結婚して子供を産んでほしいと思います。

今、考えていること・・・それは・・・
自分の子供が無理なら無理で仕方がないことだと割り切って、血の繋がりなど関係なく多くの子供たちと関わりあえる環境を、将来的には作っていきたいと考えています。

それが、保育所なのか孤児院なのか・・・
どのような形で実現できるかはわかりませんが、それを目標に頑張ります。

理想としては・・・
高齢者介護施設と一緒にして、高齢者と子供たちがふれあうことができるような環境にしたいな・・・と。

このような思いを抱き始めたのは、2回目の手術を受けた時でで、3回目の手術で更に想いを強くしました。
情けないことに未だ実現できていませんが、まだまだ諦めていません。
私が、年老いて命尽きるまでの間に実現できたら・・・と。

先日、お会いしたある会社の社長(男性)は子種が無いということを私に打ち明けてくださいました。
話の流れで、「子供が欲しいんだけど、なかなかできなくってねぇ。」という話をしていて、そういった話になったのだと思います。

その男性は・・・
「自分と血の繋がった子供は無理だけど、将来的には孤児院をやって、自分の想いを少しでも多くの子供たちに伝えていきたい。」とおっしゃっていました。

そして・・・
「血が繋がっていなくても、多くの愛情を注いで育てればきっとイイ子に育つ。」
「愛情の欠落した実の親が育てるよりずっと幸せにしてあげられる。」と。

すこし、言葉の表現は違ったかもしれませんが、意味的にはこのような感じのこともおっしゃっていました。

まったく同じ想いです。
私と同じ想いの人がいたんだな・・・と。
目頭が熱くなる思いで、そのお話を聞いていました。

とにもかくにも・・・
子供が欲しいなら、健康に気遣い、結婚もできるだけ早い方がいいですよ。

・・・ということだけお伝えして・・・

気づいたら、かなり長くなってしまいましたね。
急に思い立って、このようなお節介な記事を書いてしまったことを、お詫びいたします。

ページトップへ戻る

損得勘定はやはりダメですね【2010.02.24】

ブログ16

昨日に引き続き、損得勘定のお話になります。

*************************************

「損得勘定」や「欲」は『想像の感性』を鈍らせますが、同時に『出会う感性』をも濁らせてしまう。

損得勘定や先入観を持たずに自分の感性を信じることが大切です。

「ギブ・アンド・テイク」・・・
「テイク」すなわち「与えられること」ばかり考えている人、
「与えられることを期待」して「ギブ」している人には福はやって来ない。

見返りを期待している人はそういう波動を発しているため、自然と周囲の人が警戒してしまう。

誰かと付き合ったら得になるとか、この人と結婚したら一生楽ができるとか、そういったスタンスで出会いを選んでいると、真の幸せは得られない。

(損得勘定なく)人に対する優しい気持ち、愛を表現して積み重ねている人は、自然とポジティブな人と出会ったり、ポジティブな人がまわりに集まってくる。

(『人生に奇跡を起こす幸運力(著者:花千代氏)』より)

*************************************

当ブログの以前の記事でも同じようなことを書いていますが・・・

やはり、結婚相手を決める場合にも、表面的な条件ばかりに気をとられないで、内面的・精神的な繋がり、フィーリングを大事にして欲しいと思っています。

とらわれていたその条件が、結婚後になんらかのアクシデントによって崩れる場合だってあるのです。
心の繋がりがなければ、その時点でアウト(離婚)ということにもなりかねません。
その逆に、心の繋がりがあれば、どんな困難をも手に手をとりあって乗り切っていけると思うのです。

人は、本能的に自分に合う人を嗅ぎわける能力を備えているはずです。
それが、「好き」「嫌い」という感情をもたらすのだと思います。

自分の気持ち・本能に素直に生きることが、「幸せ」への近道となるはずです。

自分を誤魔化さないで。素直に。正直に。シンプルに。

ページトップへ戻る

とことん好きか【2010.02.22】

ブログ15

こんなご時世で、何をするにも損得勘定で判断してしまいがちな人が多くなっているかと思いますが・・・

とことん好きか嫌いかで選んでみませんか?
いろんなこと!

その方が、もし失敗したとしても、精神的な満足度が高くなると思いますよ。

*************************************

『自分の仕事と伴侶と住む場所は損か得かではなく、とことん好きか嫌いかで選びなさい』
得よりも徳を感じられる人、モノを選ぶとあとあと満足のゆくものと出逢えることでしょう』
(『出逢い力(著者:松尾一也氏)』より)

*************************************

自分の気持ちに素直に、正直に。 そして、シンプルに生きていきたいですね。

ページトップへ戻る

自分の見方【2010.02.17】

ブログ14

今日、お逢いしたフォトグラファーのMarkさんがおっしゃっていたことです。

*************************************

今の自分が最高で、未来の自分はもっと最高になる。

芸能人は過去の自分を醜いと恥ずかしがり、
一般人は過去の自分を美しかったと自慢する。

キーワードは「客観視」。

自分の見方を変えることが重要です。

*************************************

自分を客観視・・・。
あなたはできていますか?

私はできていませんでした。
歳を重ねるにつれ、あえて避けているような気もしています。
年齢を感じさせる目元。 重力に負けた頬。 見たくないですよね。(^_^;

でも、それではダメだという "気づき" を、Markさんは私に与えてくださいました。
自分を客観視することで、現実を知り、磨きをかける。かけ続ける。
大事なことですね。
外面だけでなく内面もね。

ちなみに、今日お伺いしたフォトスタジオは ALIAフォトグラフィックスタジオ青山店
遠方(北海道や九州)からもお客様が訪れるそうです。
お見合い写真や、記念のヌード写真等、いろいろ。
ヘアメイク、スタイルアップレッスンもしていただけて、今までとは違う自分に出逢えるかも。

ページトップへ戻る

幸せの感じ方【2010.02.15】

ブログ13

幸せの感じ方は、人それぞれ。

健康なカラダがあれば、それだけで幸せ。と感じる人。
健康面に不安があっても、美味しくご飯が食べられるだけで幸せ。と感じる人。
家族がともに生活できるだけで幸せ。と感じる人。
家族でなくても、わかりあえる人がいるだけで幸せ。と感じる人。
自分の気持ちに正直に生きていられるだけで幸せ。と感じる人。
どれも、すばらしい幸せ。

逆に・・・
金銭的にも恵まれ、病気ひとつせず、親の愛情を一身に受け育ち、不満なんて何も無さそうな人が・・・
自分は不幸だ。と言っていたりする。

人間は欲深い生き物。
いろいろなものを手に入れても、それでもまだ足りないと言う。
目の前の幸せに気づかず、不満ばかりを言う。
少しでも自分の思い通りにならない事があると、駄々をこねる。
自分の境遇を他人のせいにする。
いじけた人間になる。

こんな大人が増えていて、人生に不満を感じている人が増えている。
そんな大人を見た子供は、未来に希望が持てなくなる。
幸せ度数は下がるばかり。

上を見たらキリがない。下を見てもキリがない
なにも、現状に満足し、そこにとどまっていればいいというわけではない。

ただ、現状の幸せを謙虚に素直な気持ちで受け止める心を持って欲しいだけ。
そして、さらに幸せになるために、前向きに歩を進めていって欲しいだけ。

誰にでも、幸せになる権利がある。

謙虚に素直な気持ちでいれば、どんな小さなことでも幸せを感じられます。
そして、それを共感できる人がきっと見つかります。
共感し合える人がいれば、幸せは倍に、悲しみは半分に感じられるようになるはずです。
幸せは広がります。

自分が不幸だなんて思わないでください。
人生、悪いことばかりは続きません。
人間には、それを乗り越えていけるだけの力は与えられているのです。
そして、乗り越えた先には「きっといい事がある」
そう思っているだけで、気持ちが明るくなることでしょう

ページトップへ戻る

結婚できない理由ランキング【2010.02.12】

ブログ12

どんなに好きでも、「こうだったら結婚できない」という条件は以下!

1位 借金・借金癖がある 67.6%
2位 男癖・女癖が悪い 52.7%
3位 金遣いが荒い 46.3%
4位 不潔 45.5%
5位 喫煙をする 42.7%

結婚を考える男性、女性のアンケートです。
5位の「喫煙」は今の社会を象徴する意見だと思います。
参考にしてくださいね。

ページトップへ戻る

家事ができる男性はホントにモテるの?【2010.02.11】

ブログ11

家事の出来る男がモテている?
今時、主婦ではなく主夫を求める女性もいる世の中ですよね。
男性が家事を出来てマイナスはないと思います!

男性ができるとポイントが高い家事は以下。

1位 料理:76.0%
2位 掃除:75.5%
3位 洗濯:51.5%
(複数回答)

とくに、料理と掃除ができるとポイントが高いようですね。
男性のみなさん、がんばって!!

ページトップへ戻る

好きなら【2010.02.10】

ブログ10

好きならそれでいい。

条件なんて気にしない。打算なんて忘れて、自分の想いに正直に。
人を好きなる。その気持ちが一番大事。

偶然出会って恋愛が始まる。
職場やサークルで出会って恋愛が始まる。
友達の紹介で恋愛が始まる。
パーティーで出会って恋愛が始まる。
お見合いして恋愛が始まる。
いろんな始まりがあっていい。

人は、人を好きになると優しくなれる
そんな自分に出会ってみましょう。これから。

ページトップへ戻る

まず、聞き上手【2010.02.09】

ブログ09

話し上手になりたくて話し方講座等を受けていらっしゃる方が、最近増えていると耳にします。

テレビに出ている芸人や名司会者のように流暢に話せるようになったら、人生変わるだろうな〜なんて、思っている人もいるのでしょう。
それを真似ようとして、自分が話すことにばかり気をとられてしゃべり続け、気が付いたら場がしらけてるなんてこともあるのではないでしょうか?

テレビに出ている芸人や名司会者は、自分のことばかりを一方的にしゃべり続けているわけではなく、相手の話をよく聞いて、上手に会話のキャッチボールをしているのです。
よ〜く見ていると、自分がしゃべるよりも相手に話を振ってしゃべらせてる方が多いかもしれません。

そうです。 お気づきですよね?

あの人たちは、ちゃんと相手の話を聞いて、うまく繋いで、コントロールするのが上手なのであり、
相手の話を聞く達人なのです。

"話し上手は聞き上手"

その聞き上手になるためには、以下の点に気をつけるとよいようですよ。

 ・相手と目を合わせるように。
 ・あいづちに変化をつけながら、表情豊かに。(楽しいとき、悲しいとき、それ相応に)
 ・相手の話を中心に、引き出すように。
 ・相手が話しているのに、自分の話に強引にもっていこうとしないように。
 ・自然な流れで、自分の話になったらお話するのは問題ないですが、暴走しすぎないように。
 ・質問を積極的に。ただし、タイミングを見計らって話の腰を折らないように。

相手が、「この人と話していると何故だかどんどん話したくなる。楽しい。」と感じてくれれば、お見合いやお見合いパーティーの席では、モテモテですね。
ぜひ、実践してみてください。

ページトップへ戻る

人は見た目? 見た目じゃない?【2010.02.08】

ブログ08

”人は見た目”とか、その逆に"見た目ではなく中身"とか、いろいろなご意見を耳にしますが・・・
ある意味、どちらも正解ですね。

    ”清潔感のある身だしなみ”

を異性に求める人が男女ともダントツで多いようです。
これは、”見た目” の第一印象で判断が下るところですよね。
この場合の ”見た目” とは、綺麗とかカッコイイとか・・・容姿を云々言っているわけではないのです。
誰でも、日頃の心がけ次第で身につけることができることです。

それとほぼ同率で、

    ”誠実さ” や ”優しさ”

があげられています。

世の中には、恋愛攻略本と呼ばれるものが溢れかえっていますが、表面だけをとりつくろうような攻略法は、もうやめた方がいいですね。

    高級でオシャレな行きつけのお店がある。
    ワインに詳しい。
    高級ブランドに詳しい。
    高級外車を乗り回している。
    セレブな友人が多い。
    セレブぶる。
    女性ならお色気作戦。
    キメのポーズはコレ!(^_^;

こんな事で酔わせようとする人も、酔ってしまう人も、結婚相手を決めるときには気をつけてくださいね。

    人としてどうあるべきか?
    自分が自分らしく生きているか?
    自分を愛せるか?
    家族や周囲の人達を大事にしているか?
    敬意を払っているか?
    自分以外の人を心から愛せるか?

今までの自分を振り返りつつ、結婚後の日常生活をイメージして、自分自身に問いかけてみるといいですね。
これらのことを意識するだけで、自分が少しずつ変わっていくと思いますよ。
そして、異性に求めるものも変化してくると思います。

    ”清潔感のある身だしなみ”
    ”誠実さ”
    ”優しさ”

ぜひ、自分のものにしてくださいね。
そして、心温まる出会いを実現してください。

ページトップへ戻る

究極の自分磨きとは【2010.02.07】

ブログ07

”究極の自分磨き”

それは、自分を好きになる。 好きになれる自分になること。
自分を愛せない人は、人を愛することもできない。
頑張ったときには、自分で自分を褒めてあげることも大切です。

人には、必ず短所もあれば長所もある。
その長所を愛おしく思い、さらに伸ばしていけるよう努力していき、短所を補完できるようにしていきたいですね。
それが、究極の自分磨き。

・・・だとは、思いませんか?

さぁ、あなたも自分を好きになってください。 好きになれる自分になってください。

ページトップへ戻る

相手の立場に立つ【2010.02.06】

ブログ06

”相手の立場に立つ”

恋愛だけに限らず、よりよい人間関係を築いていくためには心がけていきたいですね。
自分がされて嬉しいことを、相手にもしてあげる。
つまり、自分がされてイヤなことは、相手に対してしない。ということ。
そんな優しい気持ちを持ち続けていられたら、幸せです。

少しの気づかい、思いやり、相手が誰であっても手を差しのべられる心の温かさ。。。

こんな世の中だからこそ、大事なことです。

自分さえ良ければいい。自分だけが大変なんだ。自分が。。。自分が。。。と、ならないように。
自分がひどい状況に陥っているときこそ、一度立ち止まって冷静に考えてほしいのです。
この世の中には、もっと大変な人がいるのです。
こうして生きていられるだけでも、感謝しなくては。
そんな気持ちになれるあなたなら、きっとイイ人が見つかります。

ページトップへ戻る

まずは・・・ニオイ! 気をつけましょう!【2010.02.05】

ブログ05

”ニオイ” と一言で言っても・・・
”匂い” と書くか、”臭い” と書くかでは、まったく意味が異なってきます。
ここで、婚活している皆様に気をつけていただきたいのは後者の ”臭い” です。

(1)口臭

”臭い” の中でも、一番印象が悪いようです。
ご自分の口臭に気付いているのであれば、まずは歯科医院を受診することをオススメします。
口臭の原因を突き止めて、早く改善していきましょう。

さらに、普段から ”口臭スプレー” を携帯しているといいかもしれませんね。
人と会う前に、シュシュッとスプレーできるように。(^_-)

あと・・・
ニンニクを食べた後は、リンゴを食べるといいですよ。
100%リンゴジュースでもOKです。
ぜひ、お試しください。

(2)体臭その1(加齢臭)

体臭の中でも、とくに ”加齢臭” と呼ばれるものが、あまりよろしくないようです。
某テレビCMでも耳にする・・・「古い油のニオイがする〜」というアレです。(^_^;
加齢臭対策グッズもいろいろ出ていますね。
最近では、ある石鹸が40代、50代の男性にとても売れているようです。
試してみてはいかがでしょう?

(3)体臭その2(ワキガ)

”ワキガ” で悩んでいる人も多いようですね。
体質的なもので、子供の頃からある人もいるようですが・・・これもやはり印象が悪いようです。
実際、これが原因でふられてしまうケースもあります。
多くは、美容整形外科の保険適用外の手術(高額)を受けることで解決できるようですが、保険診療で扱っている医院(この場合美容整形ではなく、皮膚科、美容皮膚科)もあるようですので、ぜひ受診してみてください。

(4)足のニオイ

これは・・・
第一に、清潔を保つこと。
第二に、同じ靴を毎日履かないこと。
で、ある程度改善されるはずです。
少なくとも3足以上の靴をローテーションするとよいようです。
これで、様子をみて、それでもまだ気になるようでしたら、皮膚科を受診するとよいでしょう。

”ニオイ” というのは、自分で気づけば改善することもできるのですが、気づいていない人が多いようです。
周囲の人も、なかなか指摘してあげられないデリケートな問題なので、厄介ですね。

当相談所に入会していただいた方には、マリッジカウンセラーから指摘させていただきます。
言いづらいことを言うのも、私たちマリッジカウンセラーのお仕事ですから。
入会していただいた会員の方が素敵な縁に恵まれること、それが第一ですからね。(^_^)

ページトップへ戻る

最近の ”婚活” タイプ【2010.02.04】

ブログ04

(1)婚活渡り鳥タイプ

あちこちのお見合いパーティーやイベントに参加し、積極的に婚活している。
大勢の異性と接しているせいか、異性に求める理想が肥大化している。
理想が高くなりすぎて、ちょっとイイと思う人がいてもなかなか決断できない。

(2)妄想スケジュールタイプ

「1年以内に結婚して、子供は2年以内に。」など。
自分の描いた妄想(スケジュール?)に合わせられる人を必死で探している。
少しでも合わないとアウト!
自分本位にスケジュールを決めて、話をすすめてしまう。
女性に多いタイプですね。

(3)ピンポイントこだわりタイプ

「年収1000万円以上」だとか「身長185cm以上」だとか、ピンポイントで条件を設定して、
絶対譲らない。
これも女性に多いタイプですね。

某テレビ番組で紹介されていた内容です。

少し?!女性の方が我儘な感じがしますねぇ。。。(^_^;

ある程度、スケジュールを立てたり、条件を絞ったりするのは必要だとは思いますが、あまりにもガチガチにしすぎると、本質的な部分を見失ってしまいます。
もっと、相手の内面的なところを見て、価値観だとか一緒にいるときの空気感などを、重視していってほしいですね。

結婚してから何十年もの長い間、一緒にいる人を選ぶのですから。
夫(妻)として、子の親として、生活を共にしていけるかどうか。。。イメージしてみてください。
きっと見つかります。
あなたのイイ人。

ページトップへ戻る

結婚したくても結婚できない女性ランキング【2010.02.03】

ブログ03

結婚したくても結婚できない女性とは、どのような女性なのでしょう?

(1)理想ばかり追いかけている
(2)我が強すぎる
(3)プライドが高すぎる
(4)相手の ”条件” ばかりを気にして恋愛をしている
(5)自分に甘く他人に厳しい

思い当たる人は要注意!
自分を見つめなおし、直すべきところは謙虚な気持ちで直していきましょうね。

ページトップへ戻る

異性に求めるもの【2010.02.02】

ブログ02

男性は・・・
若くて可愛い女性がいいと言う。

若くて可愛い?
いつまでも若くはないし、年をとったら容姿も崩れます。
やはり、内面的なところを見ていかないと! って思いますが、いかがでしょう?
結婚したら、毎日一緒にいるのです。
一緒にいて、心がほっこり温まるような女性がいいと思いませんか?
美人は3日で飽きます。
賑やかで面白いのも、時にはけたたましく感じるかもしれません。
そっと寄り添い、さりげなくサポートしてくれるような人を探しませんか?

女性は・・・
高収入の男性がいいと言う。

このご時世、その高収入が永久に保証されると信じられますか?
どんな大企業でも、一寸先は闇。
それよりも、精神的にタフな人を選んだ方がいいと思いますよ。
どんな困難をも乗り越えていけるような、そんな芯の強さが頼もしいと思います。

ただ、男性にばかり強さを求めてはいけません。
女性の精神的な支えがあってこそ、男性は頑張れるのです。
一緒に力を合わせて頑張っていけるような人を探しませんか?

ページトップへ戻る

理想の夫婦【2010.02.01】

ブログ01

<理想の夫>
  無断で外泊せぬ夫。
  時代の進歩に伴い進む夫。
  親に孝行、目下に親切な夫。
  何となく大きな感じのする夫。
  快活で気品の高い夫。
  男らしくて同情心に富んだ夫。
  生活に不安を与えぬ夫。
  仕事を楽しみ家庭の和楽を図る夫。
  言い出さぬうちから妻の心を察する夫。
  ニコニコしていながら締りのある夫。
  慈悲と真心とを常に持ち合わせている夫。

<理想の妻>
  夫の好き嫌いを早く呑み込む妻。
  飾り気なく身だしなみのよい妻。
  話し上手、聞き上手の妻。
  働きものでコセツカぬ妻。
  何事にも理解と同情を持とうとする妻。
  気転が利いて利口ぶらぬ妻。
  家政と料理が上手で糠味噌臭くない妻。
  どことなく初々しい感じのする妻。
  快活で愛嬌たっぷり従順で優しくて上品な妻。
  世の中に遅れぬだけ修養につとめる妻。

私が20歳のころ、どこかのお土産店で購入した湯呑に書かれていた内容です。(^_^;
今になってあらためて見ると、「なるほど」と思える内容です。

少しでも、理想に近づけるといいですね。
日頃から心がけていれば、少しずつ変わっていきます。
自分磨き、大事ですよ。
頑張ってください。

ページトップへ戻る

他の記事もご覧になりますか?
もっと新しい記事も見る
すべての記事一覧から見る

Copyright(c)2008-2016 Smile System, Inc. All rights researved.